有機栽培で産地直送!わたなべ農園の健康野菜ブログ

めざせ地域一番から日本で一番!鮮度と健康と笑顔を お届けするために、試行錯誤の毎日です!

大根

パッと取り掛かってサッと植える

いい天気の続かないこの時期は、
冬の気持ちを入れ替える必要があります。

ゆっくりやっていたら、いつ天気が崩れるかわからないので
準備に取り掛かったら植え終わるまでを逆算して
パパッとやるわけです。

一年通してこんな心構えでいければいいのですが
これも盛夏の頃にはだれてしまっていますが…

DSCF0640

春大根と、九条ネギを植えました。

九条ネギは、冬の間にビニールハウスで育てていた苗を
移植します。

DSCF0641

移植するネギがあるのに、
母がまたネギの種を植えたので、
一気に植えずに隣の畝は残しています。

DSCF0643

こちらは春大根です。
寒さ対策に、寒冷紗をかけています。

寒冷紗はベタ掛けで保温と乾燥防止に使ってもいいですし、
このようにトンネル支柱にかけてビニールハウス的に使ってもいいです。

光や水は通し、虫は通さず、保温しても暑くなりすぎない、
なかなかに使えます。
少し破れやすいのが残念なところです。

大根を掘り起こしてみました

一昨年、ビニールハウス内に埋めたサトイモが無事に越冬したことに
気を良くして
昨年の冬に、人参、さつまいも、サトイモとともに大根も埋めてみました。

土の中は湿度や温度が一定なのか、野菜も長持ちします。
今まで、さつまいもやサトイモの越冬に苦労していたのがウソのようです。
(人参は腐りが出たのが少しありました)

今回、学校から給食用の野菜の注文があったので
試しに大根を掘り起こしてみます。

DSCF0605

ビニールハウスの土は、30センチほど掘っても色が濃くなる程度で
過剰に湿っている感はありません。

DSCF0604

掘りだしてみました。
多少、肌が汚くなっていましたが、痛みは出ていませんでした。

DSCF0603

この3本で7キロありました。

掘りだしながら気づいたのですが、新しい葉が出ていたので
大根や人参についてはあまり長く置くのも良くなさそうですね。
土の中は外と比べると暖かいので、少しづつ成長しているのか
細かい根も出ています。

もう少し、温度が低いほうがいいんでしょうけど
ビニールハウスを開けっ放しにするわけにもいきませんので
しょうがないですね。

久しぶりの直売所

夏野菜が終わり、初夏に収穫した玉ねぎも芽が出始め、
直売所に並べる野菜が少なくなったため、しばらく直売所を閉めていたのですが
冬野菜が揃い始めたので久しぶりに開けました。

DSCF0430

小松菜は終わってしまったので、ほうれん草。
小松菜もまた植えます。

DSCF0429

ミニ白菜。大きくなっても2キロ程度のミニサイズです。
大きくなる品種も植えています。

DSCF0428

いい大根ができました。40センチオーバーです。

そして、実は夏終わりに植えた人参がえらいことに。
それはまた後日書きます。

白菜の虫食いと大根


DSCF0381


ミニ白菜も、収穫できそうなくらい固くなってきました。
月1おまかせ発送で契約してくれている方には、
11月から白菜が入ります。

虫食いチェックのため、ほぼ毎日見て回っているのですが

DSCF0382

結構虫食いがありますね。
余りに虫食いのひどいものは売り物にならないので
うちで食べるか、ご近所さんにあげてます。

ですが、虫食いのひどいものの隣に、まったく虫食いのないものがあったり

DSCF0383

こちらは先ほどの白菜の隣に植わっている白菜ですが、
ほとんど虫がいません。

植える時期、マルチを掛けていた期間などで、なにか違いがあるのかも。

DSCF0384

こちらは、大根とかぶらの畝です。
葉も大きくなり、大根も太ってきました。

DSCF0385

といっても、直径は5センチほどですが。

まだまだこれからですね。


大根の間引き

長年愛用していたフジフィルムのデジカメ、f31fdが壊れました。
初めて買ったデジカメで、色の再現性がよく、外でも中でも
いろんな写真を撮りました。

使いこなしていたとはいいがたいですが、手軽に持ち出せる大きさで
とても便利だったのですが
ピクチャーカードにも内蔵メモリーにも、記録ができなくなり
修理センターに問い合わせたところ、
今年の8月で部品の保有期限が切れているので
修理ができないそうで。

今使っているカメラはフジフィルムのx20で、これもお気に入りなのですが
やはり、畑では土で汚れるので、
あまりいいデジカメは手軽に使えないですね。

DSCF0322

大根と、白菜の畑です。

DSCF0324

ミニ白菜が巻き始めました。
この白菜は、1キロほどの大きさで収穫できる白菜で
重さ的には普通の白菜の半分以下です。
少ない家族なら、これくらいの大きさの方が
食べ切りでいいかもしれないですね。

DSCF0326

大根です。
虫はついているのですが、あまり食害されていません。
今年から植え付け前に透明マルチを1週間程度かけているのですが、
なにかいい効果があるのかも。

大根は、3粒ほどの種を一緒に植えるのですが
そのまま成長させると大きくならないので
適当な大きさで間引きます。

DSCF0327

ちなみに、これくらいの大きさだと
間引くにはちょっと遅いかも。

もう少し小さいうちに間引くのがいいかもしれません。

間引き菜もおいしく食べられます。
うちでは今日、軽く茹でて、シンプルに醤油でいただきました。
浅漬けにしてもおいしいです。




  • ライブドアブログ