京都でも桜の開花が始まりましたが
京都の北部ではまだまだ微妙な開花状況です。

桜は寒気に当たらないと開花しないそうで
そういう部分は野菜のトウ立ちと似てますね。

今年も、万願寺甘とうがらしの苗が届きました。
例年と同じ62本+3本の計65本です。

DSCF0860

もみ殻堆肥を入れた後、
肥料を入れて畝を作ってあります。

使うのは一番端の畝だけで、
残りはトマトになります。

DSCF0862

今年の苗は背が低いわりに分決が始まっている苗が多く
また一番花のつぼみもついていて
良い苗ですね。

接木苗なので、折れないように注意しながら
植え付けていきます。
枝を広げながら誘引しつつ伸ばしていくので
株間70センチで植え付けていきます。

DSCF0863

寒さ避けのためにトンネル支柱を設置していきます。
この時期はまだまだ夏野菜には寒すぎる気温になる日もあるので
注意が必要です。

DSCF0865

普段の寒さなら不織布だけで夜も大丈夫ですが
明日から最低気温が氷点下の可能性もあるとの予報なので
透明マルチの重ねがけをしました。

少し心配はありますが、これで様子を見ます。